ダマスクローズを学ぼう

バラの種類は世界中で約2万以上あるといわれています。

その中でも最も香りが高く最高級であるといわれているのが、ダマスクローズです。

水蒸気蒸留法によって抽出した精油のことをローズ・オットーといいます。
産地として有名なのはブルガリアです。
ブルガリアは冬は温暖で昼夜の気温差が激しく水はけが良いというバラを育てるための条件が整っています。
元々は16世紀頃に、現在のシリアの首都であるダマスカスから十字軍がヨーロッパに持ち帰ったといわれています。
あの有名なエジプトの女王クレオパトラはバラを愛した人物として知られています。
バラを床に敷き詰めて、香りが楽しんでいたといわれています。
甘く優雅な香りのローズ・オットーの精油は、様々な効果をもたらします。
精神面に対しては、ストレスや情緒不安定を和らげ心に安定を取り戻してくれます。
気分が落ち込んだときや気分転換などに活用するのがおすすめです。
また、女性の月経に関するあらゆるトラブルに効果的です。
美肌効果が高いことも有名で、キメを整えてハリのある肌を作ってくれます。
全ての肌質に適しているので、大変使いやすい精油です。
この精油は大変貴重で高価なもので、金よりも高いといわれています。

Comments are closed.